• 商品紹介
  • 弓道具価格表
  • 弓道具 通信販売サイト suizan雅

    お問い合わせはこちら
    営業日:火曜日~土曜日
    定休日:日・月・祝(他不定)

  • 弓道具 通信販売サイト suizan雅 楽天市場店
  • 弓道具商 翠山

    翠山弓具店 店舗
    お問い合わせはこちら 営業日:
    火曜日~金曜日
    AM10:00~PM7:00
    土曜日
    AM10:00~PM6:00
    定休日:日・月・祝
    (夏季・年末年始)

    :定休日

幾多の時を経て現代に伝わる弓具は、他武道からしても道具の種類は多く、まさに専門的な知識と、経験を要する道具であるといえます。それゆえに、弓道を始められる方にとって、難しく考えられてしまうことが多々あります。しかし、道具であるがゆえに、使う方にとって相性の良い道具との出会いが弓道を楽しむことができる最大の要因であり、その出会いを作るのは、弓道具店としての役目であります。

現代においては、扱いやすい弓道具が主流ではありますが、翠山では、伝統弓具の使用を初心者の方よりおすすめさせて頂いております。弓道文化を道具からも知っていただきたく、また、弓道具の扱いを早くから慣れることで、弓道文化をより身近に感じて欲しいと考えているからであります。また、昔から道具は「もの言わぬ師匠」と言われ、道具の使用方法により、自らの射をかえりみることで、射形を直したといわれています。

竹弓、竹矢、弓かけなどの代表的な弓具破損は、射手自らの技量不足による破損が大半であり、弦切れなども、離れ方によりすぐに切れてしまうことがあります。弓具はその自らの技量不足を教えてくれる師匠であると考えております。もちろん、お客様のご要望に応えることが一番重要ではありますが伝統弓具を扱う専門店としてのこだわりを持ってお伝えしたいと思います。

翠山は、本物の弓道をお伝えすることを企業理念としております。 武道の本来持つ精神修行としての”道”に即した道具の販売を心がけています。

弓道具商翠山は、弓道具店を営む以上、弓道を学び、修練として取り組むこととされております。 自らが、道具を使い、修練することでお客様の気持ちを理解することが大切であると同時に、弓道具店は、弓道文化の伝達者として次世代に繋げていく使命があるとされており、弓道具専門店として始まってから約100年間、三代に渡り弓道を続けてまいりました。

私達の取り扱う弓道具は、100年間に渡り受け継がれてきた、弓道家としての経験と知識を活かし、又、自らが使い現代弓道の道具として適切であると判断した商品のみを扱うこととしております。

弓道は奥深い武道であります。
私達も日々修練するなかで、弓道の持つ精神面大きさを理解しております。 どれだけ高価な道具を使おうとも、精神面を鍛えなければ道具の持つ本来の力を引き出すことはできず、本来の弓道の姿からは、遠くなってしまいます。もちろん手先の技量だけでは、的中に対しても継続することは難しく、いずれ悪くなってしまいます。私達は、そんな弓道の難しさを身を持って経験することで、お客様の弓道の対する悩みを共感することができるのではないかと考えております。

弓道家が営む弓道具店として、お客様にもっとも適した道具をご提供することこそ弓道具店としての本来の姿であると考えております。

「弓禅一如」
この言葉を大切に、正しい弓道の伝達者として取り組んでおります。

TOPヘ戻る